ゆうすけブログ
国際間の信義にどう向き合うのか
迂遠かもしれませんが日本の開国時の話をさせて頂きたいと思います。
言うまでもなく江戸幕府が260年の太平の眠りから目を覚まさせられて諸外国と条約を結んだ件です。
まずアメリカと日米和親条約を結びました。(1854年)
次に日米修好通商条約。(1858年)
これにより日本は関税自主権を完全に喪失し、治外法権により日本滞在の米国人への裁判権を執行できなくなるのです。
いわゆる不平等条約です。
これは独立国家として誠に面目が立ち行かない事態でありその後の明治政府は条約改正に躍起になりました。
関税の問題でも現在でさえTPPがあれだけまとまらないのは国家の利益に直結したことだからです。
鹿鳴館でのダンスパーティなどは媚態外交の現れと当時も批判されましたがこれも日本は文明国の一員であると当時の帝国主義の嵐が吹き荒れていた世界情勢にアピールする涙ぐましい努力だったと思います。
当然、アメリカだけで済むわけもなくイギリスと日英和親条約、ロシアと日露通商条約、オランダと日蘭和親条約、フランスと日仏修好通条約、プロイセンとイタリアと・・・・とにかく世界中の当時の列強とは一方的に不平等な条約を結ぶことになりました。

国際ルールに則り、条約の一方的破棄は(戦争)につながります。
当事国としてはそれだけの覚悟がなければ条約破りはできません。
また、国際間信用も無くなり、世界の孤児となります。
日本がアメリカと日米通商航海条約を結び、完全に関税自主権を取り戻したのが1911年と第一次世界大戦勃発の3年前であり、それまでに日清戦争や日露戦争などという夥しい血を流すことをやむなくされていました。
日本人として相当の努力と犠牲の上で平等条約を勝ち取っています。
アメリカとの最初の不平等条約を結んでから実に57年の歳月が流れていました。

日本が結んでいる現在の不平等条約は(日米地位協定)だと指摘されています。
基地の所有権や負担、航路や空路の優先・占有、裁判権の有無(これで沖縄でも米兵による女性乱暴事件などで大問題となっている)など改訂しなければならない課題が多いのは事実です。
同じ第二次大戦敗戦国でもドイツやイタリアは冷戦勃発時に大使館の敷地以外の地位協定は完全に回復しています。
地位協定が正式に結ばれたのが1960年(昭和35年)ですが現在は2017年、ちょうど日米和親条約を覆したのと同じ57年という歳月が流れていますが政府としても憲法改正議論と同時に地位協定の見直しをそろそろテーブルにのせるべきです。

長々とブログで書きましたが今夜にでもお隣の韓国も大統領が決まるようです。
先走りしますが文在寅(ムン・ジェイン)氏の当選がほぼ確実の情勢となっているようです。
この方、1953年の生まれで済州島出身、弁護士・市民活動家・国会議員の肩書を持ち、バリバリの反日家。
私としてはもはや誰が韓国大統領に当選しても日韓の未来志向は前向きに望めない状況なのでどうでもいいいのですが一点だけどうしても気になることがあります。
それは文氏が選挙戦を通じて慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意の見直しというより一方的不履行を訴えていることです。
これを韓国のマスコミは概ね好意的に報道しています。(朝鮮日報・東亜日報・中央日報など3大紙を始めとして)
韓国は朝野狂っているなと私は思っています。
日本でも選挙の公約と言うものは内政問題が主体となりますが、もし外交や安全保障をマターにするなら当時国同士の(交渉を再開する)というところで留めねばなりません。
それを(破る・破棄する)ということを訴えるのは「私が大統領に当選した暁には日本と戦争をします」と宣言しているに等しい行為です。
これを非常識と批判するメディアがかの国にはないのでしょうか。
韓国内では(政権交代)が行われるのだから当然だという意見があるようですが選挙は(革命)とは違います。
選挙は政権に民主的正当性を与える為であって前政権が交わした条約・協定・覚書を当事者同士の話し合いも行わず破棄する行為は革命政権とみなされ日本のみならず全世界中で韓国はまともな民主国家と取り扱われなくなることを覚悟しなければなりません。
日本でも選挙を経ずして政権が交代した明治維新政府が前任の江戸幕府と諸外国との不平等な条約改正に誠実に取り組んだので57年もかかったのです。
これは国際間の常識です。
ましてや選挙を行っている国が何をか言わんです。
韓国の民度を疑われることになるでしょう。
もっと言わせてもらえれば慰安婦問題自体が言いがかりから発生しています。
しかし、これは話し出したら長くなるのでここでは触れませんがそのことをお互いに乗り越えての2015年日韓合意だったはずです。
文新大統領に期待の欠片もしませんが日本人の1人として以上のことは主張します。









カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter