ゆうすけブログ
危ない兆候
「へぇーそうなんだ」、「なるほど」、「それで結論は?」とTVを観ながら番組と対話していると妻が「気持ちが悪いからやめて」と言いました。
私が若い頃観た(ポルターガイスト)というハリウッドのホラー映画で少女がテレビとお話ししている場面がありましたが結構危ない兆候かもしれません。

今年の夏もそれなりにイベントに足を運びました。
イベントだから行事だから人が来なければ盛り上がりません。
人が来たら会場がギュウギュウになってそれこそ立錐の余地なしという状況で歩けません。
そこで私が編み出した歩行術が「対イベント散策法ーぶつぶつ歩き」です。

これは人混みで賑わっている会場で少し伏し目がちに或いはもっと大胆に宙をにらみながら「くそー」、「ちくしょー」とか「宇宙は原子の集まりなんだ」や「みんな孤独や」とか言いながらぶつぶつ言って時に少し声を荒げて「ともだち欲しいか?」とかアクセントをつけながら歩くと自分の周囲から人がよけ始め、エアポケットのように歩きやすくなります。
要は自分が人混みの渦の台風の目になるイメージです。

これは今夏、大津の花火大会で試してみて大成功を収めました。
ですが注意しなければならないのは一所に留まると通報で駆け付けた官警から尋問を受ける可能性もあります。
身体調査もあります。
もうひとつは(地元ではやってはいけない)です。
地元だと万が一顔と名前が一致したらイベントの夜だけではなく次の日からも噂になり人が避けるようになります。
それはまったく本意ではありません。
下手をすれば引っ越さねばならなくなります。
あくまで(旅の恥はかき捨て)的に誰も知らない場所で行います。





カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter