ゆうすけブログ
テーマパーク国会
衆議院議員の山尾志桜里氏が不倫騒動で文春砲の餌食となり民進党を離党した話ですが馬鹿馬鹿しいながらもこの1週間北朝鮮と並び世間を騒がせたとニュースウイーク賞を贈りたいと思います。
山尾氏については一旦幹事長ポストを約束されながら党内で猛烈な反対があったのは単に力量不足というよりも近く醜聞が発覚するとの噂が永田町に流れていたのがドンピシャとなったわけです。

それにしてもあいかわらず民進党です。
他人の批判はするけれど自分もブーメランでかえってくる、ワザとやっているのかと疑いたくなります。
山尾氏も昨年の宮崎議員(当時)の不倫を批判していたのにこの低落です。
更に党内では「山尾さんは事実を認めていないのだから離党は待ってもらった方がいいのではないか」という意見まで飛び出したと聞きます。
これだから野党のままなんです。
男女がホテルでワイン持ち込んで密会してチエックアウトが明け方の4時半?
これのどこが政策相談なのでしょうか。
馬鹿も休み休み言いなさいと言いたくなります。
このケースは国民の期待を著しく失墜させた当事者として自主的離党ではなく党籍はく奪処分が妥当です。

それでも私は不倫云々で山尾氏を責めようとは思いません。
彼女だって人間です。
己の欲するままに反社会的行動を取らない限り、自由に行動を選択する権利もあります。
人の心は移ろいやすく、男女間の感情の動きもまた微妙です。
絶えず揺れ動く愛憎の中で人類が意図的に作り出した(結婚制度)という枠組みなど平気で乗り越えてしまうのが人間です。
でないと3組に1組が離婚する時代とならないでしょう。
不倫が恋愛の一種であるとは思いますし、発覚した場合は当事者が家庭破たんや慰謝料や財産分与などそれぞれで責任とってもらえばいいわけであって法律がそこに介入する余地もありません。
その点、神戸の橋本市議のように政調費詐取の容疑で検察が動くような刑事事件でもないわけです。

では山尾氏の何がいけなかったのかと言うとズバリ(期待はずれ)です。
国民が選良として政治の道筋をしっかりつけてくれよと国会に送り出しているのに遊び呆けていたことを白日の下にさらしてしまったことです。
とにかく人間は時間と金の自由ができたらろくな事を考えません。
それでも立派な人は事業に精を出す、慈善事業をがんばる、人がなかなかできないことにチャレンジするのですが時間とお金と志の低さの3点セットのあげくの不倫というのが今回のケースでありこれは政治不信を招いたからダメです。
虫歯菌と歯垢と食べかすの3点セットで虫歯が発生ということです。
これによって国民から(国会議員は遊んでいるのではないか)という疑念をうんだのですから辞職も考えていいと思います。
野党の国会議員の暇さはつとに有名でしたからありえるとは思いますが例えば全国の首長(知事・市長)などは不倫騒動などなかなか出てきません。
忙しいからです。
人間、暇はいけません。

国会議員に当選すればもともと志の無い方は永田町というテーマパークの無料年間パスポートを貰ったような気分になります。
(実際は無料ではなく議員報酬という副賞付きで衆議院なら4年、参議院で6年のパスポート)
国民の為に働くのではなく東京ディズニーランドや失楽園に行ったような気分になる人も存在するのが残念です。
そういえばまだ行ったきりですが私たちの滋賀県にもそういう人がいました。
いづれにせよ不倫云々の是非ではなく真剣に働いている姿を見せてくださいよというところに尽きます。









カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter