ゆうすけブログ
キャンドルナイトと解散風
台風18号が徐々に関西に近づいていた昨晩、激しくなる風の音を聞きながら借りてきたDVDを鑑賞していたら突然部屋が真っ暗になりました。
慌てて近所を見渡すと明かりがついている家がありません。
停電でした。
夜の9時ごろです。
妻がロウソクを出してきて食堂だけは明かりが灯りましたがどうしようもありません。
電気の有難さが如実にわかりました。
お風呂も順番に懐中電灯を持って入って、妻と子どもらは早々に寝てしまいました。
私は休日なのでお昼にゆっくりしていた(昼寝をしていた)のでそんなに早い時間から眠れません。
仕方なくロウソクの光を頼りに読みかけの文庫本を出して文字を追い始めました。
キャンドルナイトになりましたがロウソクの火で本を読むなど子どもの頃以来でした。
台風の夜長、読書に灯火親しむ秋です。
再び電気が点いたのは午後11時過ぎ、ほっとしました。

台風と供にやって来たのは(解散風)でした。
ニュースによると安部首相は今月28日召集の臨時国会冒頭に解散を行うとの報道が流れました。
そうなれば10月16日公示、22日投開票となります。
安部首相の決断を後押ししたのは各報道機関によりますと・・
1)都議選では最悪だった内閣支持率のある程度の回復
2)民進党の前原新体制のゴタゴタと離党ドミノ
3)小池新党の準備不足
が要因だと言われています。

私は隠れたアクター・アクトレスとして元民進党の山尾志桜里議員と北朝鮮労働党の金委員長の2人と思っています。
山尾議員のW不倫騒動は他の自民党の議員の不祥事を一掃する迫力でしたし、北朝鮮による度重なる太平洋へのミサイル発射は北朝鮮が皮肉なことに自民党政権の支持率を押し上げる結果となりました。
国民の間では前回政権担当時に尖閣で中国船にぶつかられた海上保安庁の失態が記憶に生々しく、何もできない民進党に国防を託すのは無免許のバスに乗り込むようなものだと思っていますし、小池新党も全くの未知数です。(素人です)
小池新党の若狭議員にしてもマニフェストに参議院の廃止などどうしようもないことを訴えているのを見ても新党がポピュリズム政党であることを露呈しています。(議会制民主主義の否定と破壊)
安部首相自身は加計学園問題などで「首相が信じられない」など批判を浴びしたが自民党はまだまだ人材が豊富なので(有事の自民党)(危機対応の自民党)と国民の間では一定の評価を得ています。

もちろん今回の総選挙は自民党にとって前回、前々回のように地滑り的圧勝は期待できませんがそれでも若干の減少ですみそうです。
自民党現有287議席・予想273議席(小選挙区212・比例61)、民進党現有90議席・予想72議席(小選挙区44・比例28)
小池新党現有0・予想35(小選挙区9・比例26)、維新現有15議席・予想18議席(小選挙区6・比例12)などを予想します。
自民党としてはこの解散を逃せば来年以降は追い込まれ解散となり自滅の道を辿るのは見えているので勝負に出るべきでしょう。







カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter