ゆうすけブログ
党首ー失敗の応酬
明日からいよいよ総選挙が始まります。
しばらくマスコミ報道は選挙一色となることでしょう。
気になる投票率はどうなるのでしようか。
前回(第47回総選挙)の全国平均54・96%は上回りそうです。
それでも前々回の政権奪還選挙(自民にとってですが)の62・67%マークは難しそうです。

それに明日(10月10日)は奇しくも朝鮮労働党の党創設記念日です。
金党首への阿りと日本への威嚇を兼ねてミサイルで祝砲はいただけません。

今回の解散を巡って安部自民党党首は絶好のチャンスと捉えて踏み切ったはずでした。
党の支持率が最悪の都議選から回復基調になってきている、これも山尾議員の不倫発覚と金党首の重なる日本への軍事的圧力のおかげで国民が民進党のだらしなさと北の脅威を思い出してくれたおかげと判断したものでした。
もちろん現在維持している改憲勢力の3分の2に届かなくなる可能性は高いのですが政権延命を選択しました。

これを迎え撃ったのが関ケ原の合戦でいう石田三成役の前原民進党党首です。
事実上民進党を解体し、小池百合子希望の党党首に絡めとられた体裁で野党大合同を策し、何としても安倍政権をスットップするとまさかの一撃を喰らわしました。
これに慌てたのが安部党首でのこのこと解散して奥州の上杉討伐に出た徳川家康のように前原風情が何するものぞと完全に舐めていたらいつの間にか政権選択選挙の危機にまで膨れ上がり、もりだのかけだの蕎麦なら隠せと右往左往となりました。

一方の小池百合子希望の党党首も西軍総帥として大阪城に入城して盟主として総大将になることは承諾したものの自身は出陣しない(選挙に出ない)と言い張り士気が落ち気味です。
毛利輝元こと小池党首にとって国政で天下を獲るチャンスはおそらく今回が最初で最後なのに慎重が彼女の天性の勝負勘を鈍らせたようです。
あれは気に喰わない、あれは元政党党首だからダメ、あやつは操りにくいと切りまくった為に戦場において島津や長曾我部のような不戦軍や遊軍を多くつくってしまい、いつの間にか政権選択選挙の色が薄まってしまう始末です。
加えて合戦後の天下の仕置きは誰に任せる(つまり首相指名)はわからないとくるので士気も上がりません。
国民からすれば安倍政権スットップなど本当に考えているのと本気度を見透かされてしまいました。

この合戦が長引けば郎党を引き連れて国会の数合わせの目玉になり連立で天下を獲ろうと密かに野心を燃やす黒田官兵衛役の石破茂はおそらくそのような局面が回ってこない気がします。

そこで唐突に滋賀1区ですがそうなると希望の党の公認を受けなかった(受けられなかった?)嘉田由紀子さんは結果的に得をしたようです。
それでも民進党の応援と共産党の2割から3割に近い票が流れる計算が立ちます。
唯一の疑問点は長年の盟友・小坂社民党県連代表になぜ決起の相談を事前にできなかったか?ですがこれは私も憶測の範囲です。
今回の総選挙は勝てると踏んで仕掛けた、それならと大合同で包囲戦、破れが生じた・綻んだ、どうしょう?と党首の判断ミスの失敗が失敗を生み、情勢が二転三転してどうにも先が見えない選挙になりそうです。
後世はこう評するでしょう、勝てるはずだった解散と。









カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter