FC2ブログ
ゆうすけブログ
私、琵琶湖の漁師やってます
八幡和郎氏は滋賀県出身の作家でいらっしやいますが私がその新刊を書店で見つけると迷わずレジに持っていく切り口鋭い論評と分析が持ち味の方です。
そもそも今回の衆議院選挙も昨年、八幡氏が民進党代表(当時)であった蓮舫氏の二重国籍問題を指摘されてから水面下の政治的潮流が延々と続き、遂に爆発、解散総選挙の仕儀と相成ったような気がしてなりません。

氏の新刊『「系図」を知ると日本史の謎が解ける』(青春新書刊)を読んでいて(佐賀鍋島藩化け猫騒動)の件になり、そういえば最近知ったあることを思い出しました。
現在行われているプロ野球日本シリーズで1位の広島カープをクライマックスシリーズで破って下克上を果たした横浜DeNA以上にあざとかったのが主家である龍造寺家を事実上乗っ取った肥前佐賀の鍋島家だったわけですが、歴史的詳細は八幡氏の著書を読んでいただくとして、その藩主14代にあたり世が世ならお殿様であったかもしれない人が琵琶湖の北の街で現在、漁師をされていることを知りました。

佐賀と滋賀・・語感は似ているものの何で琵琶湖で漁師?と不思議に思ったのは私だけではないのでしょうが近所では漁師の゛鍋島さん゛と呼ばれ、本人はPTAの活動に精を出し子煩悩ぶりを発揮しながら地域に溶け込んでおられるようです。
もうひとつの肩書は佐賀県にある鍋島記念館の館長さんですがご近所は鍋島さんがお殿様であることにまったく気づいていません。
漁師になった経緯はとても面白いお話なのですが鍋島氏の静謐な生活をいたづらに乱したくはありませんので控えさせていただきます。




カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter