FC2ブログ
ゆうすけブログ
加速するスターウォーズ
今日(12月1日)は映画の日だそうです。
そこで話題はこの12月15日に封切られるスターウォーズ待望の新作、エピソード8(最後のジェダイ)を映画館で観ることを誓って書いてみたいと思います。

私がスターウォーズの本邦初公開となるエピソード4(新たなる希望)を観たのは1977年ですから12才だったわけですが少年の心を熱く焦がすに足りるスペースオペラの大傑作でした。
帝国の追跡から逃れようとするレイア姫が秘密基地(デススター)の地図をR2D2に託し、宇宙船に乗り込んできたダースべーダーに捕まりますがC3POと逃げた彼らロボット2体は主人公ルーク・スカイウォーカーと出会い、出会いは更にオビワン・ケノービーやハンソロ船長も巻き込み、最終は共和国軍の再結集とジェダイ騎士団の合力で帝国のデススターの破壊に成功、大団円となるわけです。

私も早く続編が観たくて映画雑誌(ロードショウやスクリーン)を読んだらスターウォーズは全9作ですべてが公開されるのは40年かかると書いてあり(それじゃ僕は50のおっさんになっちゃうよ、とほほ)と思ったことを憶えていますが現に今、私は50のおっさんになりスターウォーズはようやく今月8作目が封切られるというところまで来ました。
本当に長かった・・ハレー彗星かスターウォーズかというぐらいに。

ちなみにスターウォーズ9作品の歩みは・・・。
オリジナル・トリロジー 旧3部作 主人公ルーク・スカイウォーカー
エピソード4 新たなる希望(1977年公開)
エピソード5 帝国の逆襲 (1980年公開)
エピソード6 ジェダイの帰還(1983年公開)

プリクエル・トリロジー 新3部作 主人公アナキン・スカイウォーカー
エピソード1 フアントム・メナス(1999年公開)
エピソード2 クローンの攻撃(2002年公開)
エピソード3 シスの復讐 (2005年公開)

シークエル・トリロジー 続3部作 主人公レイ
エピソード7 フォースの覚醒 (2016年公開)
エピソード8 最後のジェダイ (2017年公開)
エピソード9 題名未定 (2019年公開予定)
というわけでようやく今年とあと2019年まで2年ばかり我慢すれば9作制覇というところまで漕ぎ着けたというわけです。
特にエピソード6の1983年からエピソード1の1999年は長かったです。
16年間ですよ!
もうスターウォーズは3作で終わったと思っていましたから。
レイア姫役のキャリー・フイシャーさんなんかエピソード7に出演はしてくれましたがその後、病死されたぐらいに息が長すぎてこのままではルークやハンソロも危ないと思っています。

実際、スターウォーズは全世界に熱狂的なファンがいて私なんかとてもついていけない人たちがわんさかいます。
私の友人のS君は今のところDVDを全部揃えたとここまでは当たり前なのですが作品をコマ送りにしてワンカットづつ鑑賞しているという病的を通り越して狂気かと思わせるマニアで「シーン8の32コマ目にはヨーダの剣が光っているんや」(知るか!)。

昨年のエピソード7の公開の時はアメリカの少年で不治の病にかかり余命3か月、それでも4か月後の新作公開が観たくてがんばって生き抜き、希望かなって最新作を観てから1週間後に天に召されたというお話を聞いて滂沱の涙が止まりませんでした。
このアメリカ人少年の志を継いで残りのエピソード8と9は必ず観るぞと誓ったものです。
私ももう52才、スターウォーズとは40年のお付き合いですがよくここまで来たとしみじみ感じる今日、映画の日でした。




カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter