FC2ブログ
ゆうすけブログ
心配な場所
(今日の書き込みで注意してもらいたいのがとてもローカルな話題ですから滋賀県高島市にお住いの方にしか何を言っているのかわからない点だけご了承ください)まわりくどいね!我ながら。

私はここ50年近く滋賀県北西部の高島市に住んでいます。
学生時代、初就職をした時は他府県に住んでいたこともありましたがご縁もあり生まれ故郷の高島に住み続けています。
産まれも育ちも性も名も学校もデパートもタカシマです。
基本的に高島は変わらないなというのが最近の実感ですがそれは良い意味でです。
何が変わらないかって?
変わらぬ自然ですね。

そこで本題に入りますが変わらない自然豊かな高島も平成に入って変わったのは交通事情で特に土日などの休みの日には(一年を通じて)国道161号が渋滞します。
昭和の頃は161が渋滞といってもお盆ぐらいでしたが今は通年です。
特に夕方、南の大津方面に車で出ようとしても通常は50キロの行程、1時間をみればいいはずですがこれが2時間、酷い時にはそれ以上を要する混雑ぶりには開いた口がふさがりません。
自然豊かな高島の四季の移り変わりを楽しんでいただいている市外からの観光のみなさんに文句をつけるつもりもありません。
(それよりも高島に来てお財布の紐を緩めてくださいまし)
遅々として進まなかったインフラ整備に行政と政治はどうなっていたんだと文句を言う気もありません。(これを言うとブーメランで私にも多少は返ってくる気もします)

ただ、増える交通量と観光客の皆様の立ち振る舞いにいつか大きな交通事故が起こるのではないかとそれだけを心配する場所が2か所あります。
市北部マキノ・ピックランド周辺メタセコイヤ並木街道と市南部高島・161沿線白髭神社前です。
どちらも近年、圧倒的に人の出入りが多くなってきている高島市が誇る観光スポットとなってきました。
メタセコイヤ並木について言えば道路の両側に延々と続く樹木を写そうと堂々と道路の真ん中に出て携帯を構えて自撮り時には三脚まで立てる剛胆ぶりで通行の車との接触事故がなぜないのか、なかったのかと不思議でなりません。
私が聞いているのはその先の集落である牧野・白谷の方々が夜に走った際に何度も鹿をはねているという事実です。
もちろん車のバンパーはへこんで破損、鹿はお陀仏です。
これが鹿でなく人間であったらと戦慄を覚えます。

白髭神社前もそうです。
琵琶湖に浮かぶ万葉からの古き伝統を誇る鳥居。
その鳥居に東の湖岸から昇る日輪とのコラボ写真を写そうと大勢の方々がガードレールを越えて道路沿いに集まっているのが夜明け前。
私も昨年の師走に経験しましたがおそらく年賀状の写真に使おうとされていたのでしょう、未明の薄暗い中を突然国道を横切る人影、はっとして急ブレーキ。
ドライバーにとっても本当に怖いスポットとなっています。
ここはメタセコイヤ並木道路と違い、高島市屈指の交通危険地帯であり過去に死亡事故が頻発しています。
時代は国民皆写真家、インスタグラム全盛ですが私が故郷たかしまで交通事故を危惧する場所です。






カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter