ゆうすけブログ
7時間後にセットしろ
今日はいつものブログ更新とはちょっと毛色を変えて知人から聞いた少し不思議な話を披露したいと思います。

日本一広い湖を擁するS県の西の街・T市にT・Iさんという81歳になる男性が住んでいました。
奥さんを3年前に亡くし、2人の子ども、長男と長女がいましたが長男夫婦と住んでいて長女は東京に嫁いでいました。
ある正月、T・Iさんは長男夫婦と里帰りした長女に「馬鹿らしと思うかもしれないが私が死んだらすぐにこの目覚まし時計を7時間後にセットして枕元に置いてくれ、6時間でも8時間でもないよ、きっかり7時間後だよ、頼んだよ」と言いました。
その時はみんなは変な事を言うなと思ったそうですが特に心にも留めなかったようです。

それから3年経ったこれもお正月にT・Iさんは体調の不良を訴えて入院していましたが症状が急変してお亡くなりになりました。
息を引きとったのが午後5時ちょうど。
亡骸は葬儀業者の車で家に戻って来ましたが父親の看護の為にT市に戻っていた長女はあの時の正月の父の言葉を思い出して目覚ましを亡くなった午後5時の7時間後、真夜中0時にセットしました。

真夜中に時計が鳴りましたがT・Iさんがむっくり布団から起きて「戻ってきた」とつぶやきました。
これには長年夫婦と長女も驚いたそうです。

その後、何事もなかったように2年が過ぎましたが今度はT・Iさんは突如倒れて救急車で病院に搬送されたものの心肺停止の状態で死亡が確認されたそうです。
急を聞いて東京から駆け戻った長女は長男夫婦に「目覚ましはセットしたの?」と問い詰めたものの2人は無表情で下を向いていたそうです。
それにしてもなぜ7時間後なのかはわかりません。
西洋では(ラッキーセブン)と言われ幸運の番号と捉えていますが仏教圏では7は初七日、7と7を掛けたら49日と必ずしも𠮷数とは認識されていません。
その目覚まし時計は長女が東京に持って帰ったそうです。




カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter