FC2ブログ
ゆうすけブログ
役人の「忖度」し過ぎは議員を悪くする
国会が荒れています。
森友や加計の件より派生しているようです。
官公庁内でセクハラ疑惑もあったようです。
野党の女性国会議員が「ME TOO」のプラカードを掲げて財務省に押しかけ麻生大臣の辞任を要求していました。
はっきり申してあんな程度の低い野党国会議員を選んだのは国民です。
国費の無駄です。
趣旨、目的ともにズレまくっています。

もう10年ほど前になりますが私が地方議員現職の時にこのブログで書くことがなかったのでその日、大津市にある県管理の宿泊施設で行われた自民党県連の会合に出向いた際、地下駐車場で私自身の雑な運転の結果、車を壁にこすってしまったということを書き込み更新しました。
翌日、県庁内の会派の部屋にいた私は女性職員より県職員の方が面会にきていると告げられました。
何だろうと応接室に出て行くと二人の男性が立っていました。
深々と頭を下げて「石田先生、施設課の者です、何か〇〇〇でお車を擦られたとか・・誠に申し訳ございません、お怪我などはございませんでしたか」と言われるではありませんか。
私は驚いて「いえいえ、それは私が乱暴な運転をしてしまったからです、ご心配にはおよびません」と恐縮しました。
すると二人の県職員の方が「ありがとうございます、施設には厳重に申しておきます、それでは失礼します」とほっとした表情で退出されました。
おそらく私のブログを見て飛んで来られたのだと推測はできました。

国、地方ともに議員に対して役人は相当の神経を使います。
一時期流行った「忖度」という言葉もあるいは生きている世界です。
それでも過剰な忖度は言いにくいのですが議員を増長させる元となりかねません。
人間的にできている上で政界に入ってきている人はまだいいのですが未熟だと自分がなんだか偉くなったような気分になる人もいるにはいます。
そんな人が秘書に向かって「このハゲェー!」などと叫んだりします。
人間は謙虚に生きるのが一番です。






カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter