FC2ブログ
ゆうすけブログ
ガンとファーストフード
あなたはファーストフードを食べますか?-こんな質問をされたら私の答えはSAY、YESです。
なにせ人口調味料とインスタント食品とファーストフード全盛の20世紀少年時代を過ごした年代層ですから。

昨夜、「池上彰と考えよう」というTVを見ていました。
池上さんは凄いと思います。
難しいことを簡単に説明されるからです。
これができるということはかなり事前に勉強して噛み砕いておかないと人に教えるのは無理だからです。
難しいことを難しくしゃべるのは簡単です。
時には簡単なことを難しくしゃべる人がいますがこれも才能です。

その池上さんの番組でハンバーガーチェーンのマクドナルドが日本に初めて上陸したのが1971年(昭和46年)7月20日の銀座と紹介されていました。
この報道に接した時、私は小学1年生でした。
ハンバーガーって何だろう?
マクドナルドってアメリカの匂いがプンプンするけど行ってみたいと心から思いました。
しかし、首都東京のど真ん中にやっと1号店ができたばかりですから滋賀の蝦夷地と呼ばれている高島郡にマクドがお目見えするのは参勤交代の行列を待つよりもしんどいことでした。(意味不明の比喩)

それでも私が小6の時にやっと隣の大津市の堅田にマクドナルドが出店したとの朗報が入りました。
その時、私が感じたのは堅田にしてやられた、これで高島は未来永劫、大津に頭が上がらないというわけのわからない地域ナショナリズムの高揚でした。
ですがそんなことも言っていられないので私は親にせがんでマクドに連れて行ってもらいました。
初めて口にしたハンバーガーはもう死んでもいいと思うぐらいに美味しかったのを今でも憶えています。
小学生でハンバーガーを食べてショック死するのはいかにも間抜けですがそれぐらい文明を感じたのです。

平成になってアメリカでもファーストフード批判が始まり、マクドナルド様が槍玉にあげられていました。
ハンバーガーを1か月食べ続けたら血糖値が上昇、体重が激増、その他あらゆる健康数値が悪化などと報じられていました。
そりゃそればかり食べたらそうなるに決まっているじゃろうが、程度の問題じゃと思っていました。
どこのどいつがハンバーガーばかり食べ続けるのか?
そいつは笹の葉を食べるパンダか?ユーカリ食べるコアラか?と呆れていました。
テレビでゼンマイやワラビなどの山菜を食べるとガンになる、発ガン性物質があると言っていました。
よくよく聞いてみれば1週間、軽トラ一杯の山菜を食べ続けたらガンが発症するリスクがあるということでした。
フェークニュースの典型です。
ガンになったと騒ぐより山菜をトラック山盛り食べるバカの方がテレビに出たら面白いと思います。

よくあの食事はガンを防ぐとかガンになるとか言いますが要は程度の問題だと思います。
確かにガンは今や日本人の死亡原因第1位で2人に1人はガンになり、3人に1人はガンで死亡するそうです。
そうともなれば私たちもガンに無神経でいられないのはわかります。
ですがガン細胞は1日5000個ばかり私たちの体の中で発生して免疫細胞がそれを攻撃して消しているにすぎません。
人間の体内は約60兆個ばかりの細胞で形成されていますが絶えず細胞分裂を繰り返しており、そのコピーミスがガン細胞と言われているものです。
いわばガンも自分から出たもの、私たちは上手にガンと生きることを考えた方が長生きができるようです。
食事も大切ですが健全な生活習慣の維持やストレスを上手に発散させることも大切となります。
健康に生活する上で大事なのは一点豪華主義で考えるのではなく、あくまで体のバランスにより食事・睡眠・運動・精神の調和を図る方がいいのではないでしょうか。






カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter