FC2ブログ
ゆうすけブログ
知事選挙の動向ーケース滋賀県
滋賀県の知事選挙が来月7日に告示、24日に投開票となりいよいよ始まります。
現職の三日月大造氏と新人で滋賀大学名誉教授の近藤 学氏の一騎打ちの公算が強くなっています。
この選挙結果次第では来春の統一地方選挙や参議院選挙の趨勢に影響が出る為に関係者も注目しているところです。

近藤氏の陣営では「三日月さんは自民にすり寄っている、カラーがない」と批判の声が挙がっていると聞きました。
これは難しい点で三日月氏が自民にすり寄っているのか、自民が三日月氏に近づいているのかは政治的駆け引きの産物であって一概には断定できません。
ただ言えるのは自民党は結党以来、「愛国・反共・憲法改正」がテーゼとなっており、今回の近藤氏がはっきりカラーを出し過ぎているのには到底相容れないものです。
今回は共産党以外の政党も現職に相乗りになっており、決して三日月県政が保守化しているという評価はできないところです。

しかし考えてみるとこの40年ばかりの谷口知事以降、滋賀県の公選知事選挙は大変血なまぐさい構図が続いてきたなと思っています。
野崎欣一郎氏(知事在任1966年~1974年)も県の総務部長、副知事を務め初当選の時は自民党・社会党・民社党などが相乗りして45歳と当時の全国最年少知事ともてはやされたものの、3期目に武村正義氏が名乗りを上げ結果、6300票の僅差で武村氏に軍配が上がるという滋賀県選挙史でも今も語り継がれる壮絶なものでした。
武村氏が八日市市長を務めていたことから「県庁VS八日市」とも言われましたが自民党など保守政党がバックにあった野崎氏に対抗して革新政党や労働8団体を味方につけた武村氏が押し切った選挙でした。

武村氏が滋賀県知事を3期務めた後、1986年7月の第38回衆議院選挙に無所属として立候補されますが途中、自民党が推薦を出しています。
県知事在任期間は自民党と対立していた武村氏ですがここは国政進出の為と頭を切り替えられたのでしょう。
自民党としても県政野党はこうこりごりという雰囲気だったことも手伝いました。
後任の知事としては県庁職員出身で水政課長・企画部長・総務部長を経て1982年からは武村県政で副知事を務めていた稲葉 稔氏が就きます。
県職員OB会でも「稲葉さんの時は仕事がやりやすかった」と懐かしまれるほど滋賀県でも陽だまりのような平和な県政が珍しく続いた時期でした。

稲葉氏が健康上の理由から知事を退任するとなってからの知事候補選考も荒れました。
まず自民党が割れています。
健康福祉部長や総務部長を歴任した國松善次氏が自民党推薦を得ましたが党内の一部県議が「選考過程が不透明」と反発して県出納長であった高井八良氏を擁立、同時に大津市議や草津市議の自民党団も大阪府副知事だった吉沢 建氏を立てて三つ巴の選挙戦となりました。
結果は國松氏が当選しています。

3期目を目指した國松県政でしたがまさかの「もったいない旋風」で嘉田由紀子氏が滋賀県知事に就任したのが2006年の7月の選挙でした。
その嘉田氏が2期で降板して来月より三日月県政2期目を賭けて選挙となるわけですが冒頭で申したように三日月知事と自民党の距離を接近させたのは嘉田県政の時に自民党が真っ向うから反発した「大戸川ダムー3府県知事見直し意見書」を再度見直す機運が出てきたことによります。
これは滋賀県知事の嘉田氏と大阪の橋下知事(当時)、京都府の山田知事(当時)の3者により国にダム建設の必要性がないとした意見書提出が送られ事実上、大戸川ダム建設が中止に追い込まれた事件です。
この意見書を真に主導したのは誰かという問題がありますが当時、パフォーマンス抜群で国民レベルの政治家だった橋下氏は単に琵琶湖の下流府県として琵琶湖総合開発の悪夢(あくまで大阪にとって)を払拭するためにダム建設に無関係の立場を取り、滋賀県の嘉田知事は理論上は県益確保のためにダムをつくる選択を取るべきでしたが彼女独特の「もったいない精神」が勝り、本当の黒幕は京都府の山田啓二知事となります。

山田知事のダム建設反対は筋金入りで周囲からは「あの人が辞めない限り大戸川と瀬田川は危ない」と囁かれていました。
もちろん同じ京都で下流の宇治川も危険な状態が続いておりましたが瀬田川洗堰が最後の防波堤として機能していましたから山田府政に文句は言っておりましたがそこは政治的妥協があったものと思われます。(これ以上は言えません)
その山田氏もこの2018年4月で西脇 隆俊氏に知事交代が行われ、西脇府政は瀬田川・宇治川問題に現実的対応を取ることが見込まれることから昨年末の滋賀県議会での知事答弁で大戸川ダムの三日月知事の踏み込んだ話が出て自民党との宥和ムードが醸成され今回の滋賀県知事選挙に繋がってきたのです。
やはり選挙はやらないといけませんね、民主主義では。








カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter