FC2ブログ
ゆうすけブログ
堕ちたカリスマ
「♬新しい上司はフランス人、ボディランゲジも通用しない、これはチャンス、これはチャンス、勉強しなおそう」。
昨年解散したSMAPの「明日がある」をもう20数年前、11月の雨の日でしたが友人の披露宴でグループ唱歌していたのを思い出していました。
この曲の(新しい上司)とは当時、日産自動車工業の社長に就任したカルロス・ゴーン氏。
(コストカッター)の異名を持ち、これも当時ですが深刻な経営危機に陥っていた日産の不用施設の売却、軌道にのらない工場の閉鎖、大幅すぎる人員削減を次々と打ち出し、業績をV字回復させた名経営者として国内では最も有名な人物の一人となっていました。
「なぜ外国人の手を借りなければならなかったのか?日本人でこの勇断を下す人材はなかったのか」と当時の新聞の社説でも書かれています。
今週冒頭のゴーン氏逮捕には驚かれた諸兄も多かったことと思います。
その辣腕を褒め称えられ、名声をほしいままにしてきた人物が今や容疑者と報道されるのは複雑な思いですが組織の私物化をはかったことへの批判は避けられないでしょう。
今後さらに事実が明るみになってくることと思います。



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter