FC2ブログ
ゆうすけブログ
思ったことが口に出る
今日は日曜日、静かな朝のはずでしたが表でカラスが鳴き、野良猫の叫び声で目が覚めました。
スティーブン・キングの小説的朝のようです。
さて、とりあえずモーニング珈琲を飲みながら新聞を読み出しましたが特に目を引く記事はありませんでした。
そこで自分自身のことについて考えてみることにしました。

そういえば私は独り言の習性があるらしいと気が付いたのは数年前です。
もちろん自分自身ではわからないのですが他人から指摘され、(あ・そうなんだ)と。
なぜ、私は独り言をいうのだろうと分析してみましたが確たるものはわかりません。
精神科医に鑑定を受けるほどのことではないと思うことと、今のところ実生活に特に支障を感じていないからかもしれません。

自分なりに考えてみました。
①世間の注目を集めたい、認めてもらいたいという(承認の欲求)が積もっている。
②言いたいことが言えてない、他者とのコミュニケーション不足からきている。
③動作に移る前の確認が一度、言葉に出さないとできない。
④他人のパーソナリティに取りつかれている。
⑤同じくペルソナ、もう一人の自分が隠れてる。
まあ、言い出したらきりがありませんが最近ではこのようなことがありました。

コンビニに寄って休憩でホットコーヒーを注文しました。
そのコンビニは客がカップを受け取ってコーヒーマシンの処にセットして自分で補給するタイプではなく店員さんが淹れて手渡ししてくれる店でした。(ぶっちゃけローソンです)
店員さんは男性で私と同年配ぐらいか、風格から見ると店長さんかなと思ってコーヒーが入るのをしばらく待っていると足元のマットが汚れていました。
(マットが汚いな)と思いました。
すると店長さんが「すいませんね、また掃除しておきますから」と言いながらコーヒーを渡してくれました。
(え!なんでマットが汚いと思ったのがこの人にわかったの?読心術?)と不思議に思いました。

また、駅前の通りを歩いていました。
駅のホームに上がる階段の近くで女性がテッシュペーパーを配っていました。
(鼻が出そうだ、テッシュ欲しいな、欲しいな)と思いながら女性に近づきました。
女性は少し慌てた素振りで、「あげます、あげます」と私にポケットテッシュを差し出しました。
(もらっておこう、でも何でこの女性は私がテッシュを欲しいのがわかったのだろう、エスパー魔美か?テレパス七瀬?)。
そこでこの女性を追跡しようかと思いましたが事件になる可能性が高いのでやめました。
いづれにせよ、独り言は孤独に陥る一里塚です。



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter