FC2ブログ
ゆうすけブログ
そもそも建国記念日って何だろう?
自分ルールではSNSへの投稿は多くて一日一回と決めているのですがどうもモヤモヤ感が抜けきらず書いてしまいます。
今日は祝日、国民の祝日である(建国記念日)ですが何が(建国)なのかよくわかりません。
私が小さい頃、この日(2月11日)は大日本帝国憲法発布の日の記念日と教えられました。
だから休みなのだと。
確かに1889年(明治22年)2月11日に公布されています。
ですが大日本帝国憲法は第二次大戦での日本敗戦により連合国(主にGHQに)真っ向否定され消滅しています。
代わりに民主的・平和的な日本国憲法が不磨の大典として現在まで敷衍しているのは事実です。
なのになぜ戦争への導火線となったとまで言われる大日本帝国憲法発布の日が未だに国民祝日になるのかがどうにも疑問です。
ネットで調べてみれば初代天皇である神武天皇が紀元前660年、旧暦の1月1日にお生まれになり、この日の新暦である2月11日を祝日に定めたとあります。
何か苦しいですね。
神武天皇は一説(古事記)では137歳まで生きたとされていますがその方の生誕記念日を今を生きる我々に祝えと言われても会ったこともないし、と戸惑います。

では現行の日本国憲法の公布された日を建国記念日にすればいいではないかと誰しもが考えるのですがその日は1946年(昭和21年)11月3日です。
あれ?11月3日はもう文化の日として祝日となっています。
文化の日は結局何をする日なの?
何が文化なの?と更に突っ込みたくなりますがよくよく調べるとその日は明治天皇のお誕生日です。
いよいよ訳がわからなくなってきました。
2月11日はとどのつまりは天皇誕生日による祝日なのか、旧態依然とした大日本帝国憲法の精神を今に留めようとする勢力の闇からのサインなのかと堂々巡りになります。
今、国会では憲法改正議論があり、今夏の参院選でも争点の一つになりそうですがもし改正すれば公布のその日は国民の祝日になるのでしょうか。


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter