FC2ブログ
ゆうすけブログ
この時期になると
春です。
Spring has Come!
でもこの時期になると困ったことになります。
長い冬に耐えてきた体の変調でくしゃみ・鼻水・目のかゆみを連発して花粉アレルギーなのか単なる風邪か判断に迷うのです。
しばらくはテッシュとハンカチを手元から離せません。

この冬は記録的な暖冬だったのでおそらく桜の開花が例年より早いだろうとみんなは言っています。
少し前までは桜は美しいとだけ思っていてもそう深く考察していなかったのですが私の周囲にも桜守りの人や園芸関係の方がいて彼ら・彼女らに教えられて少しづつですが興味が湧くようになりました。
まず、私の住んでいる高島市で一番早く開花するのはエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)。
これまではポピュラーなソメイヨシノ(染井吉野)が日本の桜の代表と思っていたのですがエドヒガンの方が品種的には古く、ソメイヨシノは片親がエドヒガン、もう片親をオオシマサクラとする比較的新種と教わりました。
エドヒガンの樹齢が100年、200年ともすれば300年、400年の古木としてあるのにソメイヨシノは盛りが50年から60年と現在の人間より短命とのこと。
そうであれば日本桜名所100選にも選ばれていて毎春多くの観光客で賑わう琵琶湖北岸海津大崎の桜もそろそろ寿命ということになります。
そこで桜守りの方々が何年も前から新木を植えて世話をされています。

春ともなればそろそろお祭りの話題が始まります。
今夜も地元のお祭りの打ち合わせがありますから顔を出させて頂こうと思っていますが昨日も近江八幡市の人としゃべっていたらそろそろ来週には左義長まつりがあるとのことでした。
歴史のあるお祭りで織田信長公の安土城下で盛大に祭られたとの記録が残っていますが後に太閤秀吉の甥である豊臣秀次により八幡山城に居を移し毎年行われている勇壮にして華麗なお祭りです。
ちなみに近江八幡の人々はこの街のことを(おうみ)と言わず、単に(はちまん)と呼んでいるようです。
いろいろありますが湖国の春はゆるやかにすすんでいます。





カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter