FC2ブログ
ゆうすけブログ
令和が来る
3月下旬から4月上旬までこの2週間というもの昼は仕事、夜は選挙と働きづめでやっと休みが取れました。
気がつけばすでに春爛漫、お花見のシーズンとなっています。
今日は日曜日、もうすぐ満開の桜を見ようと多くの人々が動くと予想できますが私は疲れ果てているので近所のスーパーで買い物をするのが精いっぱいです。
体力のチャージに務め、家でゴロゴロします。
花より団子です。

さて、そうこうするうちに今月1日に新元号が『令和』と発表されました。
聞いた時は(ふ~ん、令和・・そうか、なるほど)と思い、(和)は何となく「和を以て貴しとなす」という聖徳太子以来の使い慣れた一字でもあり、昭和も和を招く、招来するという解釈から決められた経緯がありで違和感は無かったのですが(令)については(律令の令?命令の令?)と統制の意味が混じっているのではと冷たい感覚がありました。
世間でも一部そのような指摘をしている方もおられたようで翌日には政府見解のような談話も発表されていました。
令和については万葉集・梅の歌から持ってきた、(令)については新しいことが始まり、みんなで一緒にやっていくという意味が込められているということだったので腑に落ちたところです。
令和でいいわと。
平成だって初めのうちは使いづらかったのを憶えています。
その前の昭和があまりにも長く続き、当たり前になっていたのかもしれませんが。

ですがいろいろと言われる平成30年間ながら私は平成は偉大な月日だったと思います。
理由はひとつだけ、「日本が戦争を起こさず、戦争に巻き込まれなかった」に尽きます。
その前の昭和にせよ、大正、明治、慶応でも日本は内乱(明治維新)、日清・日露・日中戦争、二度の世界大戦と戦の150年を過ごしていたのです。
平成年間だけは久々に日本人が戦争を体験せずにすんだ平和な御代でした。
願わくば(強く)、令和という時代もそうあってもらいたいと思います。

ところで平成も役所に出す書類や手続きの時にアルファベット略でH〇〇年とか書いていました。
平成31年ならH31年などのように。
令和はREIWAかLEIWAどっち?
調べたらRの方だったようです。
そうなれば下世話な想像ながら令和15年とかになったらR15とか書くんやろかと余計な心配。
18年ならR18。
これはアメリカ映画協会(MPAA)が決めたR指定(restricted制限する)のようで何か面白いようで複雑な気分です。
もちろん正確な表記は15歳未満おことわりはR15+、18才未満の入場を制限しますはR18+ですからその時が来たら考えたらいいんじゃないと軽いノリでいます。


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter