FC2ブログ
ゆうすけブログ
戦争を知らない議員たち
もうメディアで散々報道されているので実名で書きますが維新の会所属だった大阪19区選出の衆院議員・丸山穂高氏のことです。
訪れた国後島古釜布でもと島民の男性に「戦争で取り返すのはどうだ」「戦争をしないと戻らない」と島民感情を逆なでする発言をしていた批判が出ている件です。

丸山代議士の年齢を訊くと昭和59年生まれの現在は35歳。
世間的には若いといわれる世代です。
しかし、国会議員という公の仕事を考えるとこの発言は若さゆえではすまされない問題を含んでいます。
はっきり言うと政治家失格の烙印を押されるものです。
私は決してリベラルを気取るつもりではありませんが以前もこのブログで書き込んだように(政治家の使命は平和の追求)と信じて疑いません。
政治家、特に国防を審議する国会議員は軽々に戦争に訴えるという発言をするべきではありませんし、いかに戦争を回避し平和を維持することに心を砕くべきだと思っています。
さすがに維新も丸山議員を除名処分にして議員辞職勧告をだしたようですが本人は無所属でこれからも活動すると言っているようです。
税金の無駄遣い発見でしょう。

滋賀県でもかって知事選挙の時に大津京駅で当時の県小選挙区選出の国会議員が「核兵器保有の是非を問う時だ」と応援演説して会場がざわめき可哀想に関係のなかった候補者はあおりを受けて落選しました。
どうも本人は集団的自衛権についての正当性を訴えようとしていたようですが選挙の争点になるとまずいと党本部からお達しが出ていたのに自爆テロになりました。
あれで流れが変わりました。
オウンゴールです、やっちゃいました。
件の議員はその後、週刊誌等でスキャンダルを連発して次の選挙では出馬されませんでしたが今春の統一地方選挙ではなぜか出てその後どうなったのかは知りません。
若いから政治家には早いとかを主張するつもりは毛頭ありません。
むしろ若いからこその行動力・突破力が政治を変える力になると期待します。
ただし、歴史認識はしっかりつけたうえで政治家を目指してもらいたいものです。






カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter