FC2ブログ
ゆうすけブログ
湖北と湖南ー昭和の名残り
約2年ばかり滋賀県で言えば湖南地区で活動してきましたが今月半ばより湖北に拠点を移すこととなりました。
ひと口に滋賀県と言いましても湖南と湖北では文化が違うなということを改めて認識しました。
言葉が違い、風習も違い、最近では人口密度も違います。
慣れ親しんだ湖南から湖北に馴染むため昨日はJRを使ってぶらりと散策の日帰り旅に出かけました。

自宅から最寄りの駅・近江今津から敦賀行に乗車。
天気はいいです、良すぎて少し日差しが暑いぐらいです。
北に向かって走ると言うのは凄いなと思いました。
この時期ながらの新緑の山と田園ばかりでオールグリーンの世界です。
途中、近江塩津駅で乗り換えのため一旦下車。
そのまま乗っていれば福井県に行ってしまいます。
私を含めて何人かがぞろぞろと電車を降りて急こう配の階段を下りて駅1階の待合室で30分ばかり次の電車待ちです。
長浜市を横断して彦根方面に向かう便に乗り換えです。
塩津という地名から昔は日本海から塩が下ってきての集積地で栄えたんだろうなと想像しました。
確か以前観た映画(火天の城)で戦国期、木曽の方から来るヒノキの巨木を積み込んで船で安土に運んでいましたが湖北における運搬の拠点だったのかと。(ちなみに゛津゛というのは港という意味です、ご存じでしょうが)
駅正面の扉を見ると(ツバメが入るので戸を閉めてください)と張り紙がありました。
湖北やな、草津や守山ではJRにこんな告知はないでと思いました。

ようやく電車が来て乗り込み次の駅は余呉。
トンネルを抜けると右側に澄んだ美しい湖、余呉湖が見えてきました。
電車に何人かが乗り込んできました。
結構若い女性が多いのは何かSNS上で情報でも拡散されているのか。
5月の後半なのにトラクターで田植えをしている光景も見られました。
ここは標高があって気候が少し寒冷なので田植え時期が遅いのだろうと納得。

高月駅では下車しました。
駅から歩いて10分ばかりで渡岸寺観音寺(向源寺)に到着。
ここには国宝・11面観音像が安置されています。
11面観音は国内で7体ありますがとりわけこのお寺の観音菩薩像は最も美しく日本彫刻技術の粋を極めたものと言われています。
拝観料500円を払って見せてもらいました。
この美しさ・神々しさはちょっと字面では表現できないものです。(仏なので神々しいというのはおかしいですが)
お寺からもうちょっと歩いて雨森芳洲庵(東アジア交流ハウス雨森芳洲庵)も見学に行きました。
落ち着いた佇まいの山門風の玄関をくぐって中に入ると静かで手入れされた庭園があり、書院造りの研究室で雨森芳洲の著書や研究書を見ることができました。
ここの雨森芳洲の生家跡に記念館が建ったそうです。
雨森芳洲は江戸中期の儒学者ですが善隣外交を唱え特に日韓交流と親善に尽くした人です。
このところのギスギスした日韓関係を芳洲さんはどう思っているのでしょう。

高月から河毛に行きました。
河毛の駅の周りは本当に何もないところでした。
(住民の皆さんごめんなさい、でも何も無いのが贅沢だと思っていますよ)
河毛は(かわけ)と読み、どうして私がこの何も無い駅(また言ってしまった・・)に下りたかというと妻の遠縁で河毛さんという方が今から80年ほど昔にこの地で神官をしていて当時高島郡高島町で跡継ぎの絶えた神社の宮司として赴任したということを聞いていたのでその出身地を見ておきたいと思ったからです。

高島市に帰ってきました。
車に交通手段を換えて今津の天増川(あますがわ)に行きました。
渓谷に挟まれ、真ん中に天増川が流れています。
この時期は冷たい緑風が肌に気持ちいいところです。
もうあと30メートルで福井県小浜市という滋賀県最西端の集落です。
ここはもう住民が10名ばかりになっておられます。
限界集落というよりも・・これは炎上するので言えません。
子どもの頃、同級生がいたので下の今津の街から延々自転車でよく遊びにきたのを憶えています。
あの時は昭和でこの集落も活気がありましたが今は申し訳ありませんが見る影もありません。
知り合いの区長さんがいたのでおしゃべりしていました。
「子ども?カラスが鳴くのは毎日聴いてるが赤子の声なんか30年ほど無いね」
「滋賀県の湖南は保育所などの待機児童問題が深刻なんですよ」
「待機する子どもがいんわな、待機ジジイならぎょうさんおるけど、ハハハ」
(笑ってる場合じゃないし・・・)
一日かけてぶらりとプチ旅しましたがたまにはこんな余暇もいいものです。
それにしても滋賀県・・南北格差がありますね。










カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter