FC2ブログ
ゆうすけブログ
参議院選挙の投票に行ってきました
今、参議院選挙の投票に行って帰ってきました。
車で5分ばかりの福祉センターが投票所でしたが投票が終わって玄関を通ると、「おはようございます!NHKです。お急ぎのところすみませんが出口調査をしておりましてご協力をお願いできませんでしょうか?」と声をかけられました。
「いいですよ」と答えれば「こちらのタッチパネルで10問ばかりになりますが簡単な設問にお答えください」とタブレットとタッチペンを渡されました。
設問は「あなたは男性ですか、女性ですか」・・男性の欄をタッチ。
次に「あなたの年齢をお答えください」・・50~59にタッチ。
「選挙区は誰に投票しましたか」・・この場合は滋賀県で立候補している3名の名前が爛に書かれていたので自分が投票した人の名前のところをタッチ。
次にと画面が移り、「比例区はどの政党、または誰に投票しましたか」に政党のコード、個人のコードを見せられ4桁で入力しました。
本来なら出口調査はこれで終わりなのですがまだ少し設問がありました。
「この10月から消費税が増税されますがあなたはどう思いますか」・・「大いに賛成」「賛成」「大いに反対」「反対」「わからない」と欄があり自分の考えをタッチしました。
「金融庁の発表で老後資金として2000万円が必要と報道されましたがあなたは今回の投票で参考にされましたか」・・これを報道したのはNHKじゃないのと思いながら「大いに参考にした」「少し参考にした」「あまり参考にしなかった」「全然参考にしなかった」「わからない」と欄がありました。
この2000万円問題は参院選の争点になってたのかと思いながらタッチ。
「安部政権のこれからの持続を求めますか」・・うわ!直球の質問ですねと思いながら「望む」「望まない」「わからない」に回答。
調査が終わると調査員の方にパネルとペンを返して終了。
前回、出口調査を受けたのは5年ばかり前でしたがその頃は調査員さんが質問票とボールペンを持ってこちらが口頭で答える形式だったのですがこれならどう答えたかが周りにわからないのでより良くなったと思いました。
それにしても投開票が終わってすぐに当選確実が出る選挙もありますがこの出口調査は大いに参考にされているようです。
確かにこれに虚偽の申告をする人はあまりいないだろうと思いながらブログを書いています。


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter