FC2ブログ
ゆうすけブログ
永遠に冷たい関係を受け入れる
このブログで韓国のことばかり書くと嫌韓サイトと間違えられるのでしつこくはと思うのですがネットでニュースを見ていると毎日毎日これでもかと韓国の日本に対する誹謗と嫌がらせが行われているのでついつい・・・。
文化行事は日本を呼ばない、スポーツ大会も日本はお断り、毎年交流している子どもたちの自治体レベル体験学習も一方的に中止、ソウルの観光街も反日ののぼり旗を掲げ、日本製品を踏みつける不買運動を大統領自らがけしかける・・。
今日は韓国のリサーチ会社が発表したGSOMIA(日韓軍事情報保護協定)が今月24日に更新日を迎えるにあたり、韓国19歳以上500人のアンケートで「延長せず、破棄すべき」が47.7%と延長すべきの39.3%を上回り韓国世論は沸騰していると報じていました。
韓国与党民主党の代議士の70.8%は軍事協定を破棄すべきと回答。
もはや手がつけられない韓国です。
ほんと愚民の集団なのかと思ってしまいます。
GSOMIAを反日対抗カードと錯覚しているとしか思えません。
これは韓国にとって自由と民主主義世界に残る命綱なのに自らロープを断ち切って真っ逆さまに落ちようとしているとは呆れてしまいます。
日本は別に困りません。

今日、ネットで知りましたがアメリカの諺に(Let us agree to unagree)「同意できないことを同意しよう」というものがあるそうです。
いくら言葉で理解しようとしても分かり合えないことをお互いに認識してほどほどの付き合いをしましょうという意味だと思います。
韓国は日本による歴史の被害者であるという思想を盾にいくら条約や決め事をつくっても破り、新たな謝罪と援助という妥協を上から目線で要求し繰り返します。
今までの日本は何とかその韓国をなだめようと経済支援、技術移転、最恵国待遇で友好国として位置づけようと涙ぐましい努力を半世紀以上続けてきました。
しかし、日本人も疲れ果てています。
ここまで論理が通じない隣人の存在に。
まったく感謝の気持ちがなく、ただ責め立て一方的な要求だけする隣人が韓国です。
世界中にはいくらしゃべってもどうしようもない国境を接する国同士があります。
インドとパキスタン、ブラジルとアルゼンチン、イスラエルとパレスチナ・・・。
もう日本も韓国をそのような国と見做してこれからは冷たくほどほどにつきあいましょう。
さようなら大韓民国!






カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter