FC2ブログ
ゆうすけブログ
滋賀の変
長い盆休が今日から明けました。
また日常に戻ります。
とても暑い日が続き休みとなるとついダラダラしてしまいましたがその中で1日、2日と仕事の都合でどうしてもとなりビジネススーツを着て出かけました。
そこで一句。
「玄関の 見送り猫だけ 夏の朝」
夏休みの朝 行きたくない仕事先に出かける玄関には飼い猫しか見送ってくれないという家の主の寂寥とわびしさが伝わってきます。
妻子は高いびき・・。

ところで今朝の新聞の滋賀版に載っていましたが自民党滋賀県連総務会は18日に会合を開き、上野賢一郎県連会長の辞任を認め、新たな会長として滋賀3区の武村展英衆議院議員を選出したとありました。
県連は今回の参院選敗北の原因究明のため、委員会を設置して今後2、3か月で報告をまとめるとありました。
何を迂遠でくだらんことに組織を使っているんだと思いました。
そんなの候補者本人が「私の不徳とするところ」と言っているじゃありませんか。
それがそのまま答えです、以上。

確かに上野会長が辞めたくなる心境もわからないではありません。
上野氏の滋賀2区は犬上郡の一部を除き、彦根市、長浜市、米原市と大票田でことごとく嘉田氏に大差で負けて現職落選の決定打となったのですから責任を感じたのでしょう。
対して武村氏の滋賀3区は草津市、守山市、野洲市、栗東市と全勝しています。
責任追及と論功行賞がはっきりとしました。
それに滋賀2区では「消えた選挙資金問題」まで勃発しました。
東京の党本部から滋賀2区に渡った選挙資金の使途不明が問題となっています。
もちろんこれは2区支部長でもある上野氏が今後説明責任を負うものですが氏の弁護をすれば選挙資金は参院選挙や知事選挙のように大型になると大変管理が難しいのは事実です。
東京から出た資金が一旦は県連に入り、そこから各選挙区支部に渡され、さらに地方支部に流れていきますがまた選挙区支部に返されと逆流したり、更に再交付したりと支出の流れを追うのがかなり困難になります。
ましてや選挙は生き物で現場で即金で決済したものが後になって領収書なしの請求があり、出納責任者が印鑑なしで出してみたりとややこしさに拍車がかかります。
まあ、支部の責任ですからゆっくりと調べていただきたいものです。
こちらの方が選挙の敗因分析より大切でしょうが。


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter