FC2ブログ
ゆうすけブログ
韓国総選挙結果からの考え方
日本もコロナでへとへとですがお隣の韓国は総選挙が終わり、文大統領の与党で革新の(共に民主党)が過半数を制し、圧勝したという報が入ってきました。
保守党の「未来統合党」は大きく後退です。
これを受けて日本の世論は「すわ!大変だ・・これで反日政策がますます加速するよ」と嘆いていますが、バカボンのパパなら「これでいいのだ」とこなければなりません。
まず、日本国民が整理しなければならないのは韓国保守派は親日ではありません。
屈折した反日です。
韓国革新は反日ではなく素直で力強い反日です。
(ともに反日党)と覚えましょう。

今回の総選挙でもし保守派が勝つてムン君が死に体(レームダック)となったら一見、反日の嵐は弱まるように見えてきます。
韓国は日本にすり寄り、お人よしの日本(政府)はまた韓国に大盤振る舞いです。
そしてまた、裏切られる、この繰り返しを我々は60年繰り返してきました。
もういいでしょう。
うんざりです。
これから文在寅大統領を先頭にカサにかかって日本を攻撃してくればいいのです。
下手に妥協されるよりわかりやすくなります。
その意味で今回の選挙結果は日本にとって慶賀でありました。
敵は敵の正体を現してくれたのですから。

日本にとって半島とかかわらなかった時代の方が幸せでした。
コロナの3密ではなく韓国には「おしえない・たすけない・かかわらない」でいきましょう。
断捨離です。
断韓・捨韓・離韓。
しかし、政治家をやめると本音が言えてすごく気持ちがいいです。






カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter