FC2ブログ
ゆうすけブログ
Go Toトラベルキャンペーンにまつわる話

長女が東京の学校を昨春に卒業し、そのまま都内の企業に就職、今年は社会人2年生です。
初めは親として地元の滋賀県に置いておきたくて農協を紹介しましたが一蹴されました。
滋賀県にリターンする気はないとはっきり言われて心が傷つきました。
でも今年はコロナでずっとテレワークなので何処にも出ていないからフラストレーションが溜まって今月の4連休に滋賀・高島に帰省すると言い出しました。
所詮、親の家(実家)なんてあり使いなんやねと思っても子どもが帰ってくるのは純粋に嬉しいもので妻も私を大叱咤激励なしで家の大掃除を始めています。
というのも長女は昨春、学生時代につき合っていた男子と入籍して社会人になったとたん姓が変わったのです。
旦那ももちろん社会人として共働きをしておりますが今回の帰省は2人で来るということにあいなり、我が家はバタバタしている次第です。
娘だけならほっといてもいいのですが旦那さん付きならそれなりにもてなさなければならないといろいろと計画を立てていました。
新婚2人の接待を4日間は辛いし、間が持たないのではと高島市内の旅館さんに1泊を予約しました。
政府の「Go Toトラベルキャンペーン」も前倒しになったことだし、お得かなと思っていました。

それが先日の国交省の発表では東京へのトラベル、東京在住者の旅行は対象除外となり当てが外れてがっかりです。
娘夫婦は現在、都民なのでキャンペーンの恩恵には与れません。
やはり滋賀県民だったら良かったのにね、農協に就職したら良かったのにねと心の中で思ってもすっきりしません。
でも、この線状降雨帯というのですか、どっかりと日本列島に居座り、大雨を降らせ続けています。
そこへこのキャンペーンがどれほどの効果を上げるかです。
地方ではコロナ拡散キャンペーンとかGo Toトラブルキャンペーンなどと揶揄されていますが2020年も下半期に入った今、とほほの年になったものだなあと嘆息する毎日です。


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter