FC2ブログ
ゆうすけブログ
子猫を拾う

今日から8月です。
関西は梅雨明け宣言も出ました。
先月の印象としては1か月にわたって延々と雨が降っていてぱっとしない、雨と疫病と災害の月でした。
今から1週間前のちょうど世間では4連休と騒いでいた頃のことです。
やはり連休中も雨がずっと降っており、それでも東京から娘が京都から息子が久しぶりに帰省してきたので家族で高島町の浜でバーベキューをしようと出かける用意をしていた夕べでした。

庭からかなり大きな「ミュー、ミュー」と鳴き声が聞こえてきました。
子どもらが「あれ、何の鳴き声?」と騒いでいましたが猫歴15年の私には一発でわかりました。
これは子猫が母猫を呼ぶ鳴き声だと。
庭が見える窓際に駆け寄ると案の上、2匹ばかりの生まれたばかりだと直感したのですが子猫と傍に真っ黒な母猫がいました。
母猫(首輪もないのでたぶんノラかと)が私の目を真っすぐ見て「頼む!」と言っている心の声が聞こえてきました。
私は(頼まれても困る)と母猫の目を見つめ返しました。
ともかく私たちは食事に行かなければならないのでそのまま出かけました。

楽しいバーベキューが終わって帰宅したのは夜の9時ぐらいだったでしょうか。
出かける前に庭で鳴いていた子猫のことを思い出して見に行けば子猫はそこでまだ鳴いていました。
生まれたばかりなので目がまだ開いておらず、耳ももちろん立っておらず、まだへその緒までついていました。
背中が黒でお腹と顔が白と全体が白でお顔が黒の鉢割れの2匹の子猫が寄り添うようにもぞもぞと動いていました。
便宜上、背黒と鉢割れと区別することにしました。
私の見立てでは背黒はオスで鉢割れはメスでした。
余談ですが子猫の性別判断は難しくてプロでも間違うことがあります。
基本は性殖器からおしりの穴の長さで判断します。
短いとオス、長いとメスといった具合に。
そこに雨がまた降ってきました。
さすがに雨に濡れ続けると低体温症を引き起こして死んでしまうので2匹を軒下のブロックの上に移動させました。
夕方に見た母猫が2匹を引きとりに来てくれることを願って。

夜中になり雨音は更に激しくなってきました。
もう休もうかと思いながらカーテンを寄せて窓越しに下を見れば子猫がまだいます。
後はこの子たちの運かなと思いながらカーテンを閉めようとするとかぼそく鳴き始めました。
心の葛藤です。
本当はこのまま子猫を放置すれば99%、明け方には死んでしまうだろうという心と今、家に迎え入れてしまえば責任を持たなければならなくなるという心が戦って・・負けました。
段ボールを持ってきて乾いたタオルを引いて2匹の子猫を家に入れました。
ドライヤーで濡れた毛を軽く乾かして・・。
子猫が更に激しく鳴いているので冷蔵庫から牛乳を取り出してそのままでは冷たすぎるので電子レンジで人肌程度に温めてスポイトで飲ませました。
子猫は目を閉じたまま一心不乱に飲んでいました。

猫の飼育数が犬のそれを上回って空前の猫ブームと呼ばれて久しいのですがその理由として猫は犬と違って散歩に連れて行かなくてもいい、トイレは自分でできる、狂犬病などの予防接種が義務付けられていないなど飼いやすさがあると思えますが生まれたばかりの子猫を目が開いて歩くまで育てるのは根気が必要で授乳は4時間に1回程度行わなければなりません。
それだけに一日中付ききりでお世話しなければならず、たまたま4連休で家にいるからいいものの我が家は共働きなので週明けからたちまち窮します。
翌々日、地元の建築士さんが我が家に打ち合わせに来てくださいました。
妻と相談してもう結婚してから築25年となりくたびれてきた家を多少リフォームしようと決めたからです。
打ち合わせが終わって何気なく建築士さんに「子猫は要りませんか?」と尋ねると「僕は要らないけど心当たりがあるので訊いてみるよ」と写メで子猫を映して帰っていかれました。
それから3時間ばかりたって連絡があり、隣のマキノ町に老夫婦がおられてちょうど飼っていた猫を最近亡くして子猫を育てたいという方なので電話をしてみてと言ってもらいました。
まさに渡りに船、地獄に仏(大袈裟ですか)
ご連絡した奥様は「もう70歳にもなるのでいいのですか?」とおっしゃいましたが年をこれから取っていって猫のお世話ができなくなったらどうしょうと心配・遠慮されているご様子ながら地獄に仏なので「いいです、いいです、大丈夫です」と明日、猫を持って譲渡に伺いますと約束させていただきました。
次の日、教えていただいたご住所に伺い無事に子猫を渡しました。
ご主人と奥様は猫に詳しい方で「多分、この子たちはお乳の吸いつきが悪かったので母猫に育児放棄されたんでしょう」とおっしゃっていましたがとても良い里親さんが見つかりお礼を申し上げ、文字通り肩の荷が下りた気分で我が家に戻りました。











カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter