FC2ブログ
ゆうすけブログ
運動会
本日は市内一斉に保育園で運動会が行われました。
もちろん全部に伺うなんてもちろん無理ですから午前二か所、午後に一か所を訪問するのがやっとでした。

朝一に行った保育園では「おはようございます、議員の石田です」と挨拶しながら会場(体育館だった)に入りました。
そこで保母さんから「石田さんももうすぐお孫さんの応援に来てもらえるわね」と言われ軽くグサッときました。
まだそんな年じゃないのにと思ったのですが娘も来年早々には19才、ありうるかもと思ってしまいます、孫を連れて運動会に来ている自分の姿が現実のものとなるのが。

園児たちが元気に走り回り、お遊戯したりしている姿を見ると微笑ましいのは当然として、「この頃に戻りたい」というまた妄想が湧き出てきましたので慌てて打ち消しました。



最後の運動会
午前中は市内の小学校の運動会にお邪魔しました。
最初に伺ったのは市の最も北にあるマキノ北小学校でした。

高島市は滋賀県内でもいち早く少子高齢化の波をかぶっており、この小学校も来春には隣の学校に吸収合併となり廃校となることが決まっています。
ドーデの「最後の授業」という小説がありましたが、これは「最後の運動会」でした。

その為かいつもより来賓や父兄が多く、もう80歳を迎えるという男性のお知り合いとしゃべっていたら、「わしはここの卒業生だが戦争中はこの運動場にも一面、芋を植えていた、毎朝、そこの鎮守の森に行って戦争に出征する兵隊さんを見送った」と話されていました。
長い歴史がある学校が消えていくのは誠に寂しい話です。

運動場のトラックに大津市選出の沢田享子県会議員がおられたのでこんな高島の北部の学校まで何用ですかと問いかけさせていただいたら、「私は教員になって初めてここで給料をもらいました、思い出があります」とのことでした。
そのようなことならば感慨深いことですねと立ち話をさせてもらってました。
秋祭り
高島の白髭神社秋季大祭に行ってきました。
あいにくと言うかここずっと不順な天候が続いている日本列島ですが今日も曇天から急にバケツをひっくり返したようなどしゃ降り、また曇り空から雷雨という安定しない一日でした。

神事がまさに始まる宮司一拝が告げられたとたん「バリバリ・・ドーン!」と雷が落ち、太鼓が鳴っているようだ思いました。
そうであればこれは吉兆。
直会が終わってから大津方面に出向きました。
さて第2コーナー
人は歳をとると月日の流れが速くなるとよく言います。
私にも当然当てはまるのですがこの8月はなぜか長く感じました。
なぜかというぐらいですから理由はわかりませんが例えれば小学生の時に感じたあの長さです。
それも今日で終わります。
明日から新学期じゃなく9月です。

来年の県議選挙まで遂に第2コーナーを回りました。
もうすぐ直線に入ります。
自民党県議は肌で感じていませんがこの前の無様な知事選挙敗退により明らかに下り坂を進んでいます。
それまでの政権奪還から何とか自民党を振り向いてくれていた層が離れ始めています。
「たいしたことはない」と。

国政でもシビアな局面が連峰のようにそびえ立っています。
1)集団的自衛権閣議決定後に強行するであろう憲法改正議論により世論の反感
2)農協を始めとする地方組織の離反
3)TPP交渉により集票は悪化
4)消費税10%へアップの国民の嫌悪
これらを今後半年間でどう国民に納得させるのかを考える時、ため息が出ます。
ハードルはめちゃくちゃ高いですよ。

永らく滋賀県において県政と県議会を牛耳ってきた自民党ですが来春は単独過半数どころか、タイミングと出方を間違えると過半数割れから第1党より陥落する可能性の方が浮上してきました。
自民党県議がばたばた倒れたら次は後援会組織が育っておらず基盤がまだまだ脆弱な国会議員の番になります。
なにせ国政選挙の頃には地方議員という手足がなくなったまま戦うことになるのですから。
これを避けるには相手の「チームしが結成」を何としても阻止することと早期の選対の立ち上げです。
しかし、この前の自民党県連役員会をみていたら望み薄ですが。

本日は朝から第9回今津レガッタを皮切りに市内への挨拶回り。
この頃の天候は?
亡くなった祖母のつくってくれた「シジミ汁」はうまかったなと思い返します。
「丁稚が喜ぶシジミ汁」とよく言ってました。
商家に奉公する丁稚は番頭、手代などの下の立場です。
むろん食事は一番後となるわけでしょうが、貝であり重いシジミは味噌汁の底に沈んでいるので丁稚に当たって喜ぶという意味だそうです。
日本の食文化は勉強していると実に深いなと思わされます。

午前中は事務所の掃除、午後からは高島市民会館で戦没者慰霊祭に出席。
この頃から天候が怪しくなり雷がごろごろいいだしてどしゃ降りになりました。
夜は同じ高島エリアで活躍されている「万木 豊君を囲む会」に出席させていただき、同級生が催してくれたバーベキューにも顔をだして旧交を温めていました。
朝起き会
お誘いがあったので久しぶりに「朝起き会」に行きました。
行くと言っても朝の5時からですから4時ごろに起きなければならないので朝起き早起きが習慣でない(今はだいたい7時起き)の私はやはり”苦行”なのです。

ですが意を決して起き上がり会場に行くとすでに日が昇り、何か清々しい大気に包まれているようで気分は爽快になりました。
こんなに夏の朝が気持ちいいとは思ってもいなかったものですから何か得をした気分になりました。

会場から自宅に戻ってきたのが6時過ぎですがまだ誰も家族は起きてこず一人食堂で珈琲を淹れて新聞を読みながら庭に来る小鳥のさえずりを聴いていました。
これはそれなりに優雅な気分になるものです。
クセになりそう。
市内の会議
昨日は寝るのが遅かったのですが今朝は早く起きました。
自主的にではなく起こされたのですが。

何やら朝ごはんは食べる気がしなくてスルーしました。
一般質問の原稿を書いて午前中は終わりました。
午後から高島町のガリバーホールで「鴨川流域事業促進協議会」と「安曇川水系治山治水事業促進協議会」が立て続けに開催され出席いたしました。
やはり理事からは昨年の台風18号の被害から河川対策が進んでいないとの声が多く出ました。
議会としても事業の進捗をマークして推進していく所存です。
  
夕方には今度、議員事務所を借りることになり家主に挨拶に行きました。
日本の昼食事情と食の安全
日曜日、市内を走り回っていた私は喉の渇きをおぼえ、お茶を買おうとコンビニの駐車場に入りました。
何と!駐車場は一杯で車を停めるスペースがありません。
しかたなく向こうの端の方へ行ってようやく駐車しました。
ここはハリーポッターで賑わうUSJかいなと思いながら店内に入ると中はガラガラ。
おかしいな?あんなに車が停まっているのにと駐車場の車を見てみたら、車内にみんな乗っていてエンジンを回しながらお弁当やカップラーメンを食べているではありませんか。
なるほど、日本の昼飯事情も変わってきたなと納得。

さてマクドナルドやファミマに鶏製品を納めていた中国の食品加工会社の利益追求というよりもモラルが崩壊している工場生産の実態が日本のマスコミでも紹介されています。
実は私は外食ではハンバーグは食べません。
好きですけど。
理由は外食のハンバーグには何が入っているかわからないからです。
別に疑うわけではありませんと言いたいのですが「疑っています」。
それが今回のチキンナゲット事件でも立証されているとさえ思っています。
もともと「外で食事するときはその食材の姿を残しているものを注文しろ」と言われていました。
腐った、あるいは腐りかけの肉の味がしないものを「特製デミグラソース」なんて濃い味つけで食べさせるのが悪徳外食産業の手口ですから。
それに加えて産地偽装や成形肉などあの世界は闇だらけです。

本日は朝からは地元で行われたペーロン大会の応援。
午後からは朽木を挨拶回り。
それからマキノのピックランドにイベントを覗きに伺い、夕方は今津で打ち合わせ。
夜は長浜に選挙の件で訪問。
電力の夏
YAHOOのニュースを見ていたら「今夏最高の猛暑日、全国で8人死亡、搬送1500人超」とありました。
滋賀県内でもお1人が熱中症でお亡くなりになりました。
確かに暑すぎる、朝からちょっと動いただけで全身から汗が吹き出てきます。
家の中にいてもとてもじゃないがエアコンなしではいられませんでした。

知事選挙で嘉田知事(当時)がもっとも主張されたのが「脱原発」でした。
知事は当然、県のトップリーダー、議会の私たち県議も当然、県の議員、それが原子力発電について言及するのはいけないことだとは思いません。
なぜなら私でも日本国民であり、滋賀県民であり、高島市民なのですから住人としてその立場で発言するのは自由だと思います。

私は「卒原発」という主張は理解はできます。
「核のゴミ」を適正に処理できない技術的問題を抱えている今、原発に依存したエネルギー政策は10年単位でも見直していきその新築はもちろん稼動も含めて依存度を下げていく努力は真剣にするべきと思います。
(このことを解決すると期待された高速増殖炉”もんじゅ”は現在停止に追い込まれている)

しかし電気が安定的に供給されないとは現在に生きる私たちが謳歌している文明社会が徹底的に破壊される危険性を帯びていることもまた事実です。
原発が稼働していない現実のなかで世界一高いLNG(液化天然ガス)の購入を強いられ、長く貿易黒字国だった日本は3年前(東日本大震災のあった年)から大幅な赤字に転落し、電気料金は値上がりの一途を続けており、中小企業や家庭は悲鳴をあげているのが実情です。

電力は「貯めておくことはできません」。
今使っている電気は今発電されています。(揚水力発電などではカバー不可)
ちなみに関西電力の供給予備率はなんと4%にすぎません。
こんな綱渡りを日本社会はしているのだということを国民は意識の共有をした方がいいと思っています。

残念ながら再生可能エネルギー(いわゆる太陽光や風力)などもとても電力需要をおぎなう力を持ってません。
原発が稼働していない現在の日本では相変わらず石炭や天然ガス、原油を燃やして蒸気を発生させ羽根車を回して発電機を動かしているのです。

私は「脱原発」今すぐに原発をなくせという主張よりも、将来的に「卒原発」の方向に向かっていったほうが現実的であると考えています。
今日のような異常に暑い日はついつい電力について考えてしまいました。
それでも「計画停電」などが起こらない日本のインフラは本当に素晴らしいし、感謝したいです。

本日は午前中はポスターの張替作業(どえらい暑かった)をし、午後からはかき氷を食べ、夕方前には高島高校スキー部のOB・OG会総会に伺いました。





候補者になる時
あれは知事選挙が始まる前だったと記憶していますから6月の半ば頃、私たちの会派控室に県内のとある市を代表される方(つまり市長)がひょっこりと顔を出され、知事選挙の話などをしていたことがありました。
ひとしきり情報交換をした後で雑談をしていたら市長さんの話された内容が妙に脳裏に残りました。

「首長でも議員でもある日を境に(候補者)になる瞬間があるんですよ・・・今まで人の集まる所に行くと”先生”とか言われていたのに急に”選挙があるんやろ”とか脅かされ、その日から(候補者)になってしまう」。

知事選挙が終わってから挨拶回りをしていましたがそれは感じますね。
「惜しかったな、次はあんたや」。
これってもう私が(候補者)になったという事?
来春の統一地方選挙はもう始まっていますし、どうやら私も(その日)を迎えているようです。

今日は午前中、大津市で会議、午後からは少し県庁に顔を出してから夕方には高島に戻り、航空自衛隊分屯基地の納涼祭に参加。
候補者の妻
K候補の奥方の連れまわしを選対から依頼され、午前中は市内を同行させていただきました。
選挙に出ようとする夫に対して大半のご夫人は反対されると聞きます。
安定した生活を捨てて政治の世界に飛び込む不条理、今までとは違い周りの目を気にしながら暮らす不自由、何事も「選挙第一」になるリズムの不規則、もちろんすべてを賭けて飛びこんでも100%当選する保障はなし。

K候補の奥方もきっと当初は反対されたことと思います。
しかし、夫の決断と政治への思いを理解して後押しすると納得したらあとは「当選V」の2文字のみです。
静謐な安定した心やすらかな生活との決別。

家に戻って妻にこのことを話すと「私も同じ思いじゃ」とのこと。
こりゃ、やぶ蛇だったかなと。
でも我が家はもともと喧騒で不安定な心乱れる家庭だったからダメもとでしょうと言うと「そんな家庭にしたのはあなたでしょう!」と逆鱗にふれるのでした。

今日で長い選挙戦は終わりました。
ともに戦ってくださった同士の皆さん、本当にありがとうございました。
明日の投票日、結果を待ちたいと思います。
走り回り湖西
「先生と呼ばれる程の馬鹿でなし」などと川柳がありますが選挙になると「先生!先生!」と言葉が乱れ飛びます。

朝の6時から湖西線・近江今津駅に駅立ち。
知事選挙の候補者応援を訴えました。
8時からマキノ町を外郭団体の選車で1周。
終わってから近江白浜の浜開きに出席。
ご挨拶と玉串奉天を行いました。
それが終わると今津で選対会議。
午後3時から高島に来られた森まさこ少子化担当大臣とマキノ・今津を街宣。
終わってから大津に車で走り本部で選対会議に出席。
会議終了が午後10時30分。
帰宅0時。
 
会議の途中で大阪に住んでいる友人が「今、娘の誕生祝でロイヤルオークで鉄板焼きを食べてるんだけど来ない?」とメールが入って「とても行けましぇん」と返事しました。
ホテルで鉄板焼き・・楽園ですな。
浜開き・山開き
7月13日の滋賀県知事選挙投票日までは私も活動の大半は選挙運動にもちろん置いているわけですがそれでも公式行事があれば出席させていただいております。
そちらも当然、議員の責務ですから。

本日は午前中は地元・今津の箱館山びわこゆり園の山開きで出席させていただき、一言の祝辞を述べさせていただきテープカットをさせて頂きました。(いただきだらけです)
保育園の児童のみなさんの一生懸命のかわいい太鼓が印象深かったです。

午後からは事務所につめていました。
下手なサッカー
昨日のブログを見たという人と話をしていて言われたのは「でも、今回の選挙はみんな下手なサッカーをしてるよね、ボール(候補者)が転がってくると取りに行くけどあとは遊んでるよ」。
そうなれば高島なんかはフィールドの端なので滅多にボールが来ないから遊んでるということ?

本日は確認団体の車が高島市に一日入りました。
昨日は運行できなかった今津、マキノ、朽木を重点的に走りました。
大岡敏孝代議士のラサール高時代の同級生が「類は友を呼ぶ」と言いますか、やはり福岡2区で衆議院議員になっているということで一緒にまわりました。
高島市議会議員である万木 豊氏も終日同行、お世話になりました。
あ!言い忘れました、大岡氏のその同級生のお名前は鬼木 誠さんです。
ラガーマンだったとのこと。
サッカーとかラグビーとかいろいろ盛りだくさんです。
滋賀県をフィールドに
今日で6月も終わりました。
本当に季節の経過は早いものです。
日本チームも予選リーグで突破ならずFiFAワールドカップの夏も終わってしまいました。

選挙をサッカーに見立て、滋賀県内をグランドと考えると候補者はサッカーボール(失礼!)。
みんなで取り合いをしてキックしてゴールを狙います。
そのサッカーボールは今回は3っ転がっています。

その日、その日で選挙は動いていますが自分のグランドにボールがくるとやはり熱狂して走り出すのが習性となっている私たち議員です。
本日は午後から高島市に候補者がやってきて真っ暗になるまで私たちも走り回っていました。
綱引き
選挙運動を綱引きに例えると言いますか、そのように実感するようになりました。
何となく押されているとか、押しているのが肌感覚でわかるのです。

昨年の参議院選挙やその前の第46回衆議院選挙はこちらが引っ張っているのが手ごたえでわかりました。
「これは勝つな」と選挙期間中に感じたのです。
その前の知事選挙や民主党政権成立の時はズルズルと引っ張られているのがよくわかりました。
「もうだめや」と公示後すぐにわかったのです。

今回は今日で2日目ですが手ごたえがあります。
綱を引っ張っていても手元にぐいぐいと引き寄せている感覚が。

本日は朝から事務所に行ってから支援団体の役員さんらと会議。
選挙協力をお願いしました。
午後からは土地改良組合の協議会に出席。
一言の祝辞を述べさせていただきました。
あと2日
午前中は事務所にて来客対応でした。
午後からは大津に出て警察本部に伺い、会議に出席。
題は「滋賀県特殊詐欺根絶官民会議」。
(オレオレ詐欺)を含む市民を狙う巧妙卑劣な詐欺が増々猛威を振るい始めている日本国内ですがこの滋賀県も例外ではありません。
このような憂慮すべき状況の中、これらの特殊詐欺をまさに根絶するには警察を始めとする官の力だけではなく民の知恵も結集しようと警察本部長の肝いりで組織されたそうです。
熱い会議でした。

夕方からは高島市に戻り、今夜の演説会の会場準備。
この度の滋賀県知事選挙に立候補を予定されている小鑓隆史氏の政治報告会ですが今津会場、安曇川会場ともに立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。
お声掛けいただいた役員の皆様、誠にありがとうございました。
その日は来る
6月26日の知事選挙公示までもう日数がありません。
今日は朝から演説会の人集めで市内を奔走しておりました。

夕方からは航空自衛隊あいばの分屯基地支援団体である「饗新会」の役員会に出席させていただきました。
ブログの極意とは
御存じのようにブログは読み手の方が不特定多数(少数?)であるため、何か失言(失筆?)したら命取りになる可能性を秘めています。
まして私たちのように議員ならなおさらリスキーです。
慎重に、よく考えて、言葉を選んで、石破氏じゃなく石橋を叩きながら、何度も読みかえしてからようやくアップするものです。
言葉に消しゴムは効きません。

ですから毎日ブログを更新するのは並大抵のことではないと思うのです、公人にとっては。
かなり神経をすり減らしますから疲れた夜なんかは考えずに事実だけを淡々と書くのみにとどめたいのです。

このところ選挙準備で疲れてきています。
朝から市内の保守系OB議員をまわり支援を要請。
昼からはJA の総代会に出席してそれとなく支援を訴え、夕方からは挨拶回りでした。

今日の教訓:注意1秒、ケガ一生
政策の年・政局の年
県政にとって政策の年と政局の年があるのではと私は思っていました。
昨年なんかは政策の年だったと思います。
流域治水条例などで1年間ゆれていました。
その前の年も政策の年でした。
高校の再編問題など課題が多い年でした。
その前は政局の年でした。
衆議院総選挙などがあり、これは県政というよりも日本国中が荒れた年です。

今年は間違いなく政局の年です。
何と言っても知事選挙があり、来春の県議選も視野に入っています。
県政が大きく変わる1年となるのは必至です。

本日は午前中は大津、午後からは高島にいました。
夕方は「ヒゲの隊長」こと佐藤正久参議院議員の個人演説会を今津で開催いたしました。
高島市保守系議員の皆様のご協力を得て盛会に開催されました。

マンネリ
午前中は事務所にいました。
午後からは安曇川で結婚式にお招きされて出席。
スピーチが終わると緊張がほぐれ過ぎて各テーブルを廻り、結果としてかなりアルコールをいただきました。
家に戻ると更に緊張がとけて倒れる始末で結局は夜は何もできず、生活サイクルもだだ狂いです。
中弛み
季節は芒種の「腐草蛍と為る」です。
昔の人は腐った草が蛍に生まれ変わると信じていたそうです。

今日はそんなに暑さは感じなかったものの全般的に湿気が多く、何となく気だるい感じが残りました。
式典などがあったのでネクタイを着用しましたが、もう身体が「夏モード」になっているので受け付けません。
余計に暑苦しくなり、体内温度は上昇、体のキレは悪くなり、頭も少しボーとする始末です。
構いませんから日本の夏からネクタイ着用という習慣を追放しましょう。

今日も感じましたが日中、ネクタイを締めてスーツ姿で動いているのは高島では私だけです。
余程の変わり者と思われているに違いありません。

朝からは今度、結婚式を挙げるお家にご挨拶に行ってきました。
今日は大安でした。
午後からは隣の福井・若狭町まで「鯖街道まちづくり連携協議会総会」が行われたので出席いたしました。
夕方は今津西地区を挨拶回り。
CMの原罪
こうなったら別にダイエットしょうとは思いませんがさりとていくらでもブクブク太ると開き直りもできず、まあ一日三食を守ってできる限り間食はせず、カロリー控えめ、運動多め、野菜中心で生活習慣を組み立てようと思っています。
それでも夕食が終わってテレビを観ていると美味しそうなラーメンのCMが流れてきます。
昔の紙芝居でもまず飴を買ってから紙芝居を見させてもらいましたが、今は民放は受信料は払わないものの、このCMを見ることがそれの代わりとなっているのです。
ですからテレビ局は放送番組よりも明らかにCMに力を入れているのがまざまざとわかります。
そこにラーメンの力が入ったCMを見せられたら誘惑に弱い私はラーメンを食べてしまいます。
また1キロ太ったなんてことが今夜も繰り返されます。

今朝は琵琶湖一斉清掃でしたが早い時間からのお葬式もありそちらにも行きました。
午後からは選挙の関係で長浜市まで。

今夏・猛暑の予感
今日から6月に入りましたが、昨日は5月でした。
日本語になっていませんが今朝の新聞で見たら地元の高島市は昨日、気象庁観測史上5月としては最高の29.7℃を記録したそうです。
本日は群馬県館林市と岐阜県揖斐町で36.6℃、熱中症で運ばれる方が続発したそうです。

そんなカンカン照りの中、今日は守山を皮切りに東に進み、彦根、長浜と自民党青年局の街頭演説活動に参加しました。
題は「北朝鮮による拉致問題」でしたがずっと小鑓隆史さんが我々について行動されるので当然のことながら知事選挙について少し(だいぶん)踏み込んだ街頭演説となりました。
それにしても暑かったです。
彦根ビバシティ駐車場ではラーメンコンテストを開催されていましたがさすがの私もこの暑さにラーメンを外で食べたいとは思わなかったです。

夜は高島市に戻って自民党今津支部の総会に出席。
来賓は大岡衆議院議員、ニノ湯参議院議員、小鑓隆史氏でした。

今日の教訓:今日のラーメンより明日の冷やしうどん
歯科医
昨晩は大津市内のビジネスホテルに泊まりました。
車で大津を出たのが朝の8時でしたがお腹が空いていたので途中、「すき家」に入り「納豆朝定食」を注文しました。
主食のご飯と納豆(きざみネギ付)、ヒジキ煮と生卵、更に味噌汁。
これで280円(税抜)。
とてもお安く食べられると思います。
コンビニでパンかおにぎりを買ってお茶付ならこの価格ではおさまりません。

高島に帰ってから予約をしていた歯医者さんに行きました。
歯の掃除をしていただいたんですが女医さんが息子のホン連れのお母さんで「いつも息子がお世話になっています」などと挨拶されてからこちらは口をあんぐり開けて治療してもらうので絵的にはまぬけでした。

午後からは推薦状を書いたので取りに来てほしいなどとの電話が入ったのである組合にお邪魔したりしてから高島安全運転管理者協会総会に出席させていただきました。
終わってからマキノに挨拶回り。
帰宅は20時頃でした。


まだまだ総会続く
朝食を取りながらテレビのニュースを見ていました。
妻が「タイも大変ね・・女性のあの首相・・アフラックさんも拘束されたらしいわ」。
それは生命保険でしょ、インラック・・インラック元首相。

午前中は資料の整理で事務所にいました。
午後一番は高島市交通安全協会総会に出席。
それが終わってから大岡衆議院議員と合流して安曇川、新旭で辻立ち演説。
夕方からは高島経済会総会と懇親会に出席。

夜は安曇川でMOA美術画展の打ち合わせで終わったのが22時でした。
帰宅は23時。
自民党支部総会
昨日は食事を取れずフラフラになりましたが、今日も同じようなもので状況は改善されません。
定時に正しく食事をするということが健康にいかに大切なのかまさに身を以て感じます。

午前中は朽木のイベントに参加させていただきました。
お昼からは前高島市消防団副団長であられた岡本義弘氏の叙勲祝賀会に出席させていただきました。

夕方からはマキノグランドパークホテルにて自民党マキノ支部総会に出席。
大岡第一選挙区支部長と小鑓隆史氏をお招きしてそれぞれスピーチをいただきました。
総会は大変盛り上がり必勝の気運が大いに盛り上がりました。

今日の教訓:腹が減っては戦ができない
お腹が鳴る
朝一番に電話がかかってきて現場に急行。
朝飯は抜きました。
こんなことはわりとあるので平気です。

終わってから挨拶回りに出かけある市議会の先生の家を訪問してついつい話し込んでお昼になってしまいました。
今日はPTAの総会が12時30分からあるので急いで車で走りましたが昼ごはんを食べる時間がありませんでした。

総会が終わったのが3時ぐらいでその時にはかなり空腹を覚え、何かお腹に入れたいと思いましたが学年別懇談会なるものが引き続きあるので教室に移動してくれと教務主任の先生からアナウンスがあり1階の教室に降りました。
そこから担任の先生からガイダンスがありましたが不意にお腹が「キューグルグル」と鳴りだしました。
それも1回ではなく何回も不定期に鳴り、しかも止みません。
(やばい・・これは何とかしなければ・・)

隣に座っているお母さんなんかは明らかに聞こえているのでしょう、「ふふ・・くく」と笑いを堪えている様子です。
更に隣の担任の私よりはるかに若い女性教師は顔がゆがんでいます。
笑をこらえているのです。
(くそー笑いたければ笑え)と真剣に思いました。

座談会がおわるともう時間がありません。
そのまま急いで今津のホテルに急行して滑り込みセーフです。
高島青年会所OB会設立総会には間に合いました。
総会が約1時間ばかり続いてやっと懇親会に入りました。
テーブルにオードブルやお寿司が並んでいます。
一口でいいから・・。
それも叶わず、お酒を持って注ぎにまわる私。
こんな生活していたら長生きできません。

今日の教訓:健康はすべてに優先する
喉が嗄れる
今日は朝から晩までしゃべり通しだったので喉が嗄れて夜には「ゼイゼイ」いってました。
電話でしゃべる、会議でしゃべる、挨拶でしゃべるで日頃、私は内気であまり言葉数の多い方ではありませんがさすがに終日しゃべり通しは辛いものがあります。
選挙の時のウグイス嬢は大変だなとあらためて思いました。

午後からは高島市商工会通常総代会に出席させていただきました。
夜は懇親会に参加させていただきましたが懐かしいお顔に多数お会いして話が弾み、ついつい時間の経つのを忘れてしまいました。

今日の教訓:のど元過ぎれば熱さ忘れる
月曜日
今朝は6時30分よりJR安曇川駅にて高島市議会保守系の先生方総出演で小鑓隆史さんと駅立ちをさせていただきました。
ともかく本人の知名度アップが至上命令ですからポスターを掲示しながら懸命に名刺配り。
小鑓さんもたすきをかけて自分を売り込んでいました。

出勤時間が終わってからは市内で辻立ち。
御本人もマイクを持って往来の方々に訴えていましたがありがたいことに通行される車の中から手を振ってくださる方がちらりほらりで大分と名前も浸透してきたのではないかと喜んでいます。


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter